フード&

ビバレッジ

Food and Beverage

フード&ビバレッジ

Food and Beverage

日本を訪れる韓国人観光客、年間600万人以上。メディアとSNSを通じて日本食に対する経験が韓国人の日常に自然に共有されるこの頃、韓国のF&B領域はいつにも増して多くの事業機会と新しい可能性が開かれています。食べ物を単純に味で消費していた時代から文化とライフスタイルとして認識する時代に急速に転換し、海外の食べ物やスモールラグジュアリー(Small luxury)にお金を惜しまない消費トレンドが広がっているからです。飲食店も、食べたり飲んだりすることを提供する場所で、ビジュアル、空間、コンセプトに対する経験と共感が重要になる総合芸術的トレンド空間へと進化しています。

当社は、このような変化に最適化された日本のF&Bコンテンツを発掘し、韓国進出を支援するプロジェクトを展開します。F&B領域プロジェクトの目標は「味の本質を維持しながら素敵な経験まで提供するカルトブランド(Cult brand)」を作っていくことです。

戦略的パートナー

Chef「料理人が」Food「食で」Do「行動する」という想いを団体名に込め、プロの料理人だからこそ、「食を通じてできること」「やるべきこと」があるという使命感から設立された日本の一般社団法人です。ChefooDoは、日本の食材・食文化に関心の深いシェフや、料理に深く関わる人達がジャンルを超えて集まり「食」をテーマに活動しています。ChefooDoは当社にとって特別な戦略的パートナーであり、このパートナーシップは日本·韓国食産業交流および新しいビジネス創出にとって、非常に大きな重要性をもちます。

F&Bコンテンツ

核心コンテンツ
飲食店、新メニュー、シェフ、ブランド、レシピ、食品類、ソース類、HMR商品

拡張コンテンツ
料理用器具、食器、フードロボット、飲食店設備、ハイパーローカルとキーテナント戦略

協力コンテンツ
料理教育、料理講座、人材交流、食品展示会、食文化イベント

目標市場

飲食店市場
顧客評価の良い日本飲食店を発掘し、競争力と価値を総合的に調査·分析し、韓国市場進出とFC(フランチャイズ)韓国加盟店事業のためのコンサルティング、プロデュース、提携、合弁、買収、投資業務を支援します。

フードIPR市場
成長潜在力が検証された日本のF&Bコンテンツに対するブランディング作業と日本のグルメや有名シェフのレシピを活用した知的財産権運営により、韓国市場でライセンス収益を創出することができるIPR事業を支援します。

食品流通市場
日本の飲食商品及びソース、食材、厨房器具などを韓国市場に流通します。 日本グルメのレシピやシェフと一緒に開発したHMR(Home Meal Replacement、家庭簡便食)、ミールキットも重要な流通商品です。

人材教育市場
日本の飲食専門機関と協力して、韓国のF&B専門人材を対象とする講習会、研修会、視察、オンライン講義などの人材教育を行います。 情報共有と交流のための日韓シェフメンバーズ事業および人材管理システムの共同開発も行います。

食文化経験市場
食べ物には好み、環境、歴史、経済的多様性が反映されるため、その地域の文化を代表する重要な象徴性があります。 韓国人を対象とする日本特産物体験展、試食会、料理講座などの行事を通じて日本食文化の多様性を広報し、韓国で日本地域特産物の消費が増進されるよう協力します。

F&Bプロジェクト構造

[日本F&Bの韓国事業基本モデル]

KODAWARI MENYA

こだわり麺や

香川県を中心に展開する、セルフスタイル讃岐うどん店『こだわり麺や』は、1998年の創業以来、多くのお客様に愛されながら、店舗数を増やしてきました。現在では、讃岐うどんの本場において、年間200万人のお客様にご来店いただくナンバー1チェーンに。「毎日食べるうどんだからこそ、毎日元気になれるうどんでありたい」という想いを込め、屋号には「こだわり」を掲げ、味・素材・サービスの全てにおいて、お客様にご満足いただけるよう日々取り組んでいます。今後もお客様の喜びや感動の実現に情熱を注ぎ、たのしく元気になれるお店を目指します。

ORIGIN : 日本

CATEGORY : 讃岐うどん専門店

[日本] キッシュ

[日本] ローカルビア

[日本] カレーうどん

[日本] スイーツ

[韓国] うな丼

関連リンク

ファッション·ライセンス

技術取引

流通